スマホでやるならクソゲーよりOC!casiyes!

スマホで課金するのも悪くはないけど飽きたとき困る!長く飽きないのはこれしかない。ブログタイトルのOCとは「OnlineCasino」の略。日本でやっていいのか?大丈夫なのか?きちんと解説していきます!たくさんのオンラインカジノの中からお気に入りを見つけてください!

2018ロシアワールドカップはフランスVSクロアチア。終わったらとうとう夏休み突入だ!@ベラジョンカジノ。

2018ロシアワールドカップもいよいよ残すは決勝戦

日本を破ったベルギーに決勝にいってもらいたかったですが、フランスとクロアチアが残ったのは、おそらく戦前の予想ではほとんど想定された方はいなかったんではないでしょうか。

 

総合力でいえばクロアチアのほうがあるかなと思いますが、未知の破壊力、未知の能力を持っていそうなはフランス。

納得の2チームが決勝に上がってきた、という感じもします。

 

そしてワールドカップが終わればいよいよ夏休み突入です。

ここのところ涼しかったり突然暑くなったりと、気温、湿度ともに落差がある日々が続いているだけに、クーラー病にならないようにしないと、といったところですが、外出するだけで疲れてしまう季節になってきましたので、オススメしたいのが、やはりオンラインカジノ

 

スロット好きな方は、朝から店頭に並ぶんでしょうけれど、この暑さでは集中力もそがれます。

オンラインカジノなら、涼しい部屋、あるいは自分のベッドで横になりながら遊べますので、いちいちお出かけしなくてすむのが何よりありがたいです。

 

今回久々に取り上げるベラジョンカジノですが、新規ユーザーにまた多額のボーナス、そして誰しも勝ったら行う「出金」について、いいニュースが飛び込んできました。

 

まだ登録されてない方も、あるいは登録したけど、仕事も忙しいし放置してる、というあなたも、ぜひ情報を確認してみてください。

より日本人ユーザーが使いやすくなりました!カジ旅をチェックしてみて!

オンラインカジノは東南アジアではかなり流通していますが、東アジア、特に日本ではまだまだといったところです。

とはいいつつ、日本語対応のオンラインカジノブックメーカーがかなり増えてきていることもあり、まだやったことがないあなたも、登録はしたけど、いろいろ面倒から放置してきたあなたも、カジ旅を改めて確認してみると、日本人向けのサービス増強が行われています。

 

くわしくはサムライクリックよりこちらの情報をご確認ください。

 

・好きなディーラーを簡単に選べる!
「カジ旅」の「カジノ」から「ライブカジノ」をクリックすると、現在プレイできるライブカジノの一覧が表示されます。
ライブカジノを選んだら、今度はそのライブカジノ内のテーブルの一覧が表示され、各テーブルのベット条件と、その画面のサムネイルが表示されます。
ライブカジノは本物のディーラーとの真剣勝負ができることがウリですが、たくさんのテーブルがあれば、席につく前によく観察して、勝負したいディーラーを選ぶこともまた楽しみ方の一つではないでしょうか。「カジ旅」ではサムネイルを通じて、ディーラーを簡単に選べるのも本物らしさがあっていいですね!


・さらに進化したカスタマイズ機能!
一部のライブカジノでテーブルを選ぶ時、「フィルター」を設定することができます。
これを選ぶと、ベット額の範囲を自分で設定して、範囲に合ったテーブルのみを表示させることが可能です。
フィルターを活用すれば、プレイしたいテーブルをスクロールしながら探す手間を減らせますが、メリットはそれだけではありません!

実は、テーブルのサムネイルは一定時間で自動更新されます。そのため、表示されるサムネイルが多いと、サイトの動作も重くなっていくんです。
そこでフィルターを使って表示するテーブルを減らせば、サムネイルの表示と更新が少なくなる分、サイトも軽くなり、使いやすくなりますよ!


・忘れたあのゲームを履歴で探そう!
カジノを一通り楽しんだ後、ふと「さっきのアレ面白かったな~」と思いながらも、
それがどのゲームのどのテーブルか思い出せない…
カジノはゲームがたくさんありますので、ついついどこを遊んだか忘れてしまいますよね。

そこで、今回のリニューアルに追加された、プレイ履歴機能の出番です!

プロフィールから「履歴」を選んで、検索する期間を設定すれば、その期間でプレイしたゲームの履歴が表示されます。
これがあれば、あの日の素晴らしいゲームを簡単に見つけられますね!

 

まだ登録されていないあなたはこちらからどうぞ!

 ↓

グループHの死闘ファイナル。日本、セネガル、クロアチア。突破はどのチームだ!?

長谷部を休ませ、川島は続投。

というプランが濃厚なわれらが日本代表は、いよいよグループリーグ突破をかけて最終戦ポーランド戦に明日挑みます。

 

若手とベテランの融合、というのは何も日本代表に限った話ではなくどこの国でも理想とするもの。

フランスは若手主体にはなっていますが、ベテランも存在感を示しています。

クロアチアがダークホースとして期待されていますが、われらが日本はベスト16に名を連ねられるかどうか。

 

グループリーグ敗退が決まったポーランドが、はたしてどちらのモチベーションで来るのか。

1.もはや消化試合。

2.FIFAランキング10位以内のプライドにかけて、極東の島国には勝たないと母国に示しがつかない。

 

できれば1.でいってほしいところですが、内紛も噂されるポーランド。果たして本番はどんなメンバーで来るのか。

 

そして、コロンビアとセネガルの戦いも必見になります。

コロンビアは引き分けでは苦しいのはわかっているはずですので、ポーランド戦快勝の勢いそのままに臨んできます。

一方セネガルは引き分けでもグループリーグ通過、という微妙な状況だけに、戦い方が悩ましいところ。

 

いずれの試合も日本のtotoでは当然買えませんが、海外のブックメーカーでは購入が可能。

もちろん日本戦以外のグループリーグ、海外リーグなど、サッカー以外のスポーツにもbetができます。

くわしくはこちらをご確認ください。