スマホでやるならクソゲーよりOC!casiyes!

スマホで課金するのも悪くはないけど飽きたとき困る!長く飽きないのはこれしかない。ブログタイトルのOCとは「OnlineCasino」の略。日本でやっていいのか?大丈夫なのか?きちんと解説していきます!たくさんのオンラインカジノの中からお気に入りを見つけてください!

ベラジョンカジノが出金額を大幅up!さらに安心して参加できるようになりました。

日本人ユーザーにはなじみ深く、かつ歴史もあるベラジョンカジノ。

日本でも箱物のカジノがそう遠くない未来にできるわけですが、入場料が高額ということで、そこまでして日本で行きたい人がどれくらいいるのか、調査したうえで設定したのかも正直疑問です。

 

そういった意味で、オンラインカジノは入場料は取られませんし、むしろ入金額以上のボーナスキャンペーンもあるなど、手厚いフォローが売りでもあります。

 

入金はスムーズでも出金が厳しいのでは、とても安心して登録も入金もできないわけですが、そんな中、ベラジョンカジノが出金額を増額するというニュース。

 

くわしくは以下を参照ください。

 

ベラジョンが出金限度額を大幅にアップすることを発表しました!
今回は、この情報を詳しくお伝えいたします。


今までの出金限度額は、最低10USDから最高約2,000USDでしたが、
それが、このように変わります!

EcoPayz:6~20,000 USD
iWallet:6~25, 000 USD 
Venus Point:6~1,000 USD ※身分証確認が済んでいない場合は200 USDまで
BitCoin:6~10,000 USD

利用する決済サービスでの最低~最高出金額。すべて「一度での出金限度額」となります。
※50 USD以下の出金は、これまで通り5 USDの手数料がかかります。
 

 ベラジョンカジノについてさらにくわしく知りたいあなたはこちらからご確認ください。

日本にカジノはいつできるのか?成功するのか?

今年は異常な猛暑ということで、居場所に困るのが2018年の日本です。

自宅にいても熱中症になってしまう、という状況で、エアコン、扇風機をうまく使ってなんとか9月いっぱいくらいまでしのいでいきたいものです。

 

そんな中、ようやく先月20日に成立したのがIR実施法案です。

カジノ建設が決定した、といえる法案なわけですが、はたして地方自治体の中からどれだけ手が挙がるのか。

また外資がどれだけ日本市場に魅力を持ってくれるのか。

 

東南アジアや韓国などの例はおそらく日本には参考にならないでしょう。

実質データなしから積み上げていくわけですが、果たして5年後,10年後の日本はどうなっているのでしょうか。

 

これまでは検索で「カジノ」と入れている人の多くは、海外旅行で行き先の1つとして調べるイメージでしたが、カジノという用語自体は、オンラインカジノはじめ、日本でもそこまで違和感がなくなってきたのではないでしょうか。

 

以下、サムライクリックより引用記事です。

今後の展望についてぜひご確認ください。

 

7月20日に成立したのは、統合リゾート(IR)実施法案です。
以前通過した統合リゾート(IR)推進法案はあくまでカジノを含めた統合リゾートを作ることを推進する意思表明のようなものでしたが、今度の実施法案の成立で、初めてカジノ建設が決定することとなります。

 

この後はカジノ解禁に向けた法整備や、カジノを誘致する候補地、建設業者などの選定が進みます。日本にカジノができるのはまだまだ先です。


しかし、こういった進展は今後もニュースで報道されるので、その度に注目され、検索されることが増えるでしょう。
現時点でもカジノ法案成立のニュースから、カジノ関連の検索が増加しています。

 

また、カジノ法案の成立によって、候補地と海外のカジノ関連事業者が誘致のため、日本国内で活発にPR活動をしていきます。
有力候補地とされる大阪府では、すでに海外の事業者が地元行事に参加するなど、アピールを始めているようです。

 

こうした動きが、カジノやカジノゲームに対する認知度を上げるとともに、今までは違法だったカジノへの抵抗意識を下げることに繋がります。

完全日本語サイト・100%ボーナス・日本語での登録・入出金マニュアル。安心して参加可能なのがスポーツベットです。

当ブログでご紹介しているブックメーカーとしてはウィリアムヒル・スポーツがメインですが、もっと日本語に特化していてわかりやすいブックメーカーについて取り上げていきたいと思います。

 

名前もそのまま「スポーツベット」です。

ウィリアムヒル・スポーツはイギリスの老舗ですが、まだまだスポーツベットは認知度でいえばbet365やピナクルスポーツなどと比べても、日本では低いかと思われます。

 

日本語対応、というホームページは最近増えてきましたが、「変な」日本語が多くありませんか?

意味は通じるけど、大丈夫なのかなこのサイト。。。

と思うような販売ページがあったりします。

 

そういった意味で、きれいな日本語できちんと説明している点で安心感を与えているのがスポーツベットです。

 

また初回入金ボーナス100%という美味しいキャンペーンも継続して開催中。

1万円入金したら2万円分。

5万円入金したら10万円分。

海外のサッカー、テニス、野球etc、もちろん日本のJリーグなでしこリーグプロ野球などなど、自身が好きなジャンルで投資が可能です。

 

そして、オンラインカジノで何より重要なのが、入金できるか?よりも出金できるか?

です。

 

せっかく勝ててもよくわからない英語のページで出金ができない、メールをしてもよくわからない、といったケースだけは避けたいもの。

そんなケースがないよう、日本語での登録、入出金マニュアルも完備しています。

 

まだまだ知名度が低い分、日本人ユーザーに向けての手厚いサービスが受けやすいと考えると、この時期に出会えたのは幸運かもしれません。

くわしくはこちらからご確認ください。

次回以降さらにくわしく見ていきますので、お楽しみに!