スマホでやるならクソゲーよりOC!casiyes!

スマホで課金するのも悪くはないけど飽きたとき困る!長く飽きないのはこれしかない。ブログタイトルのOCとは「OnlineCasino」の略。日本でやっていいのか?大丈夫なのか?きちんと解説していきます!たくさんのオンラインカジノの中からお気に入りを見つけてください!

オンラインカジノNEWS・日本のカジノ事情

日本にカジノはいつできるのか?成功するのか?

今年は異常な猛暑ということで、居場所に困るのが2018年の日本です。 自宅にいても熱中症になってしまう、という状況で、エアコン、扇風機をうまく使ってなんとか9月いっぱいくらいまでしのいでいきたいものです。 そんな中、ようやく先月20日に成立したのが…

IRで日本にカジノが根付くのか?

IRは国会で与党が法案を通したことで、日本国内でのカジノ運営に一歩前進しました。 誘致に積極的な自治体を中心に、これから細かな詰めの話、箱物の話含め、おそらく外資が参入してくることでしょう。日本にはカジノ運営のノウハウなど存在しないのだから。…

ロシアワールドカップ、ボクシング世界タイトルマッチetc、、、楽しみ方は無限大。

今年はピョンチャンオリンピックにはじまり、サッカーのロシア・ワールドカップなどスポーツイベントが多く開催されます。 先日のボクシングのダブルタイトル戦では比嘉選手がまさかの計量失敗で試合もTKO負け、ということで波乱の結末になったわけですが、…

香港のカジノ大手、大阪に事務所を構え本格始動へ。

日本人の入場料6000円、というぼったくり?な話が出ているIR。 日本のカジノがどこまで外国人観光客にウケるのか、かなり未知数だとは思います。 観光立国とはいえ、カジノって感じのお国柄ではそもそもない気もします。 そんな中、香港のカジノ大手が大阪に…

カジノ入場料、日本人は6000円で与党が合意。高い?安い?

ギャンブル依存症防止の観点、GDPの海外との比較で、今後IRの実施で実現する日本国内のカジノに、日本人が客として入る場合の入場料が6000円ということになりそうです。 ディズニー行くけどねこんな金額なら? たかがカジノに入るのになぜ6000円も払わなけれ…

週3回しかカジノには入れないのが日本人?IRに珍ルール提案。

なんだかよくわからん入場規制を日本のカジノに盛り込むようです。 人間がカジノ行くのに回数を制限する、というのが正直意味がわからないですが、国のやることは半分は意味がわからないので、まあ仕方ないんでしょう。 1週間に3回までしかカジノには日本…

2017オンラインカジノニュースを振り返る(3)カジノ法案の行方と国内の法整備。

今回で2017年を振り返る企画は終了です。 3回目となる今回は、日本国内の動向、特に2018年は東京オリンピックまで2年ということで、駆け足で物事が動く可能性が高い1年になります。 ではさっそくみていきましょう。サムライクリックより引用です。 日本国…

2017オンラインカジノニュースを振り返る(2)億り人・ビッグウィナー誕生。

あけましておめでとうございます。 2018年になりました。不定期ですが今年もこつこつ更新していきますので、ぜひおつきあいください。 今年一発目の記事は前回に引き続いて昨年2017年のオンラインカジノ、日本のカジノ動向を振り返ります。 2回目の今回は、…

2017オンラインカジノニュースを振り返る(1)決済方法の変化と増加。

2017年もあと残り3日となりました。 明日から冬休み、という方も多いのではないでしょうか。金融機関は明日まで営業なのかな。 というわけで、不定期にしかなかなか更新できていませんが、今年1年のオンラインカジノ業界、また日本のカジノ法案など、どの…

日本でオンラインカジノで遊ぶのは法的にセーフ?アウト?

2017年もいよいよあと5日になりました。 新年は違ったことをやろうかな、というあなたには、やはりオンラインカジノをオススメしたい。 年金も正直不安しかないわが日本では、自分で年金、というより、資金を作らないとあとで痛い目を見ます。 もちろんユー…

カジノ法案、2018年には動いてくれるのか?ギャンブル等依存症対策基本法案gatuが今特別国会での成立なるか?

わたしは自民党、別に好きじゃありません。 やらなくていいことをやるのが自民党。 やらなくちゃいけないことすらやらないのが民主党。 どっちもどっち。 共和党とかに任せたい、と思ってしまう今日このごろ。 カジノ法案うんぬんを語るようになって数年にな…

2017年11月のビッグイベント・マカオのカジノカンファレンスについてお届けします!

カジノの本場といえばラスベガス。 とはいえ日本からは結構な距離があることもあり、近いところではソウル、マカオ、あたりで楽しむ方が多いのではないでしょうか。 そんなアジアのカジノの本場ともいえるマカオで、つい先日までビッグイベントが開催されて…

欧州のトップリーグが「オフィシャル・ベッティング・パートナー」と呼ぶ信頼の会社とは?

今回は以前にもお話はしましたが、「オンラインカジノ、特にスポーツベッティングを扱っている会社は社会的な認知度が高い」というお話。 サッカーといえばヨーロッパが主流、試合数も多いわけですが、当ブログで扱っているウィリアムヒルをはじめ、チームの…

500億ドルの大きな市場。海外のオンラインゲーミング事情をみてみよう@2017年8月。

ひさしぶりにオンラインカジノニュースを今日は取り上げたいと思います。 M&Aということばがオンラインカジノ運営会社に普通に使われるんですが、それだけ成長力・信頼・歴史がある証明ともいえます。 大きな動きについては以下引用です。サムライクリッ…

オンラインカジノからの出金にはどんな方法があるの?

ネッテラーが日本で使えなくなってから、かなり不便にはなったオンラインカジノ。 セブン銀行から直で引き出せるカードも発行していて、日本人ユーザーも多く、世界的にも規模も大きかっただけに、「日本市場から撤退する意思はありません」と公式HPでいく…

オンラインカジノってクレジットカードで入金はできるけど・・・出金先をクレジットカードにできるの?

暑い日が続きますが、体調崩していませんか? 電車ではクーラーガンガン。 外は直射日光が尋常ではない。 こんなのを繰り返していたらカラダが持たない。 と思いますが、あと1ヶ月以上こんな感じのお天気ですし、がんばって乗り切りましょう。 というわけで…

カジノ法案、カメなみの動きだが進捗あり。政府の方針が打ち出されています!

北朝鮮がミサイルを撃ってきたり。 イギリスではテロがあったり。 波乱含みの2017年前半もあと20日ほどで折り返しになります。 生前退位の法案も特措法で通過したこともあり、いよいよ東京オリンピック向けの話題が国会でも審議されるであろうと期待してい…

2017年、アジア最大のカジノカンファレンス・G2E Asiaの詳細をお届けします!

現在マカオで開催されているG2E Asia。 アジア最大規模のカジノカンファレンスということもあり、カジノ後進国の日本としては見逃せない情報が満載です。 ぜひお読みください! 以下サムライクリック通信より引用です。 「G2E Asia」は、5月16日から本日まで…

2017/5/16に開幕するG2E Asia 2017とはいったい?

G2E Asia 2017 G7は聞いたことがあるけど、G2Eって何??? さっそく見ていきましょう。 カジノ、アジア、といえば浮かぶのはソウル、マカオ。 今回はマカオで開催されます。 以下ニュース引用です。オンカジより。 5月16日~18日の3日間、マカオにて開…

オンラインカジノでビットコイン対応の時代がまもなくやってきます。仮想通貨?危ないしよくわからない。というあなたへ。

前回少しお話したビットコインですが、やや値下がり中。 値下がり中こそおいしいのでついさきほど追加購入しました。 ナンピン買い、ということばが株ではありますが、それとはちょっと違うんですよね自分の中では。 株を購入しているわけでもないのと、将来…

マカオでアジアゲーミング業界のカンファレンスが開催されます!

気づけば2017年も1/4が終わろうとしています。 国会は動いているようで動いていない、そんな印象すらありますが、世界は確実に変化しています。 来週からは、マカオで開催されるアジアゲーミング業界のカンファレンス、 iGaming Asia Congress が始まります…

オンラインカジノにbitcoinで入出金できる日が来る?

ビットコイン。 日本ではまだまだ普及していませんが、お隣中国ではブレイク中。 ビットコインの日々の値段は中国しだい、というくらいにウエートが高いのかもしれません。 わたしもビットコイン、持ってます。 気づけば2017年3月。 早いもので、2017年もあ…

和歌山市がカジノ誘致に動いた!世界のカジノ運営大手も積極的です!

日本のカジノ法案に動きが出たようで、さっそくシェアしたいと思います。 和歌山市がカジノ誘致に動いたということで、西のほうがカジノ参入に積極的なイメージもあります。 キリスト教しかり、何か日本に新しく入るものはたいてい九州や関西など、西からや…

VR,AIがオンラインカジノにも影響がある?マカオゲーミング協会の戦略。

将棋もチェスもコンピュータが人間を倒す時代。 そんな波がカジノにも来ている?というニュースです。 人工知能AIはかなり普及している用語だとは思いますが、VRはご存知でしょうか? ヴァーチャルリアリティ。つまり仮想現実。 オンラインカジノで遊ん…

カジノは悪?問題を指摘するまえにカジノの経済効果を学習しよう。

今回は専門家の意見を中心にお届けします。 カジノは悪。 カジノができたら治安が悪くなる。 ギャンブル依存症が増える。 反対派は基本的にはこんなイメージです。 これらを全否定するつもりはありませんが、情報は複数の角度から検討しなければ意味がありま…

年収1000万円も狙える。接客・語学etc・・・求められるスキルは高いが挑戦の価値あり?目指せカジノディーラー!

わたしは都内で1箇所見かけたことがあります。 カジノディーラー養成学校。正式名称は日本カジノスクール。 カジノ法案が可決するよりずいぶん前からあります。 新宿にあるんですよね。 2016年末にカジノ法案がとりあえずめどがついたこともあり、カジノに…

世界最大級のオンラインゲーム展示会・ICE Totally Gaming、いよいよロンドンで開催!

規模がでかすぎるイベントが今年もロンドンで開催される運びとなりました。 毎年英国ロンドンで行われる世界最大級のオンラインゲーミング展示会、 「ICE Totally Gaming」が、今年も2月7日から9日に開催されます。 端から端まで歩くのに1日かかりそうな巨大…

菊花賞・有馬記念勝ち馬・サトノダイヤモンドがマカオでも活躍?

「サトノ」の冠でおなじみの里見治。 いわずとしれたセガサミーのトップです。 昨年12月にいきなり確変に入ったかのようにG1を連勝。 今年はまだサトノリュウガのプチブレイク程度ですが、勢いは2017年も続きそうですね。 そんなセガサミー。 海外でも昨年か…

2016年3月に起訴された日本国内のオンラインカジノプレーヤー、当然不起訴に。

まあそうだろうね。 というビッグニュースが飛び込んできました。 オンラインカジノは日本では違法ではない。 というお話を「オンラインカジノって日本でやれるの?やっていいの?」というカテゴリーですでにお話していますが、結論からいえば問題ありません…

ユニバーサルエンターテインメントがフィリピンでカジノ運営。

ひさびさにカジノNEWSをお届けします。 日本のカジノは日韓関係の悪化とアメリカ大統領就任前ということで、なかなか動く気配がありません。 そんな中、民間はすでに活発に動き始めています。 中国人観光客が増加しているのは日本に始まった話ではなく、…