スマホでやるならクソゲーよりOC!casiyes!

スマホで課金するのも悪くはないけど飽きたとき困る!長く飽きないのはこれしかない。ブログタイトルのOCとは「OnlineCasino」の略。日本でやっていいのか?大丈夫なのか?きちんと解説していきます!たくさんのオンラインカジノの中からお気に入りを見つけてください!

安全・安心じゃなきゃとても怖くてやれません。オンラインカジノとブックメーカーの定義とは?

前回に引き続いて今回のテーマの本題でもある

 

本でオンラインカジノをやったら違法じゃないのか?

について考えてみたいと思います。

賭博とごっちゃになっている人が多いんですね

よく、夏の甲子園の優勝校を当てるなんてのがありますけど、あれはバリバリの賭博です。

 

が、今回お話するのは・・・

○当たり前の話ですが合法で何の問題もない
○しかもすでに実績・歴史がある。日本のJRAよりもはるかに前から存在している
○かつ日本人でも気軽に手軽に参加ができる

といった

ブックメーカー含めてのオンラインカジノのお話です。

これについては日本の弁護士の見解でも「違法ではない」と判断もされています。

国内で行う賭博行為は当然違法ですが、オンラインカジノは海外の会社。

かつ、相当に厳しい審査を経て営業をしています。

この厳しい審査についてはまた改めて特集を組みます。

この時点で「いやあやっぱり不安あるな」というあなたは読まないで他の趣味を探してみてくださいね!

いや、特にそういう偏見はないから興味はあるよ!

というあなたは続きをどうぞ!

 

オンライン「カジノ」と聞くと二の足を踏む、怪しいと思うあなたも、「ブックメーカー」と聞くとそこまで違和感はないかなと思います。

 

日本の新聞でも競馬、テニス、サッカーなどなどでよく出てくる「ブックメーカー」。

オンラインカジノの1ジャンルにはなりますが、とっかかりとしては入りやすいジャンルです。

 

まず定義から見ていきましょう。

 

ブックメーカー(bookmaker)とは主に欧米における、幅広く世の中の出来事を賭けの対象として主催している会社のことを指します。
ブックメーカーの賭けの対象は競馬からはじまり、徐々に様々なプロスポーツや大学スポーツに拡がっていきました。

 

スポーツ以外の賭けも存在し、その範囲は政治的選択や戦争の行方といったものから、クリスマスに雪が降るかどうかというものまで非常に幅広いものになっています

というものです。


続いてブックメーカーが他と圧倒的に違う特徴についてみていきましょう。

 

ブックメーカーの最大の魅力はスポーツだけではなく世界のイベントに賭ける事が出来ることでしょう

プロ野球Jリーグ・格闘技・F-1・テニス・選挙・為替相場などが賭けの対象になります
スポーツから政治まで色々なイベントが賭けの対象になり日々楽しめることができます。

 

これってすごくないですか?

 

直近ではアメリカ大統領選挙で誰が勝つのか?なんていう投票も。

わたしもやりましたが、クリントンが勝つと1.4倍。

果たしてドナルド・トランプが勝つのかヒラリーが勝つのか。

 

リオ五輪の予想もすでに始まっています。

ロシアの陸上選手不在ということで、大混戦になりそうな今年のオリンピック。

 

今年の夏はオリンピック観戦ですごすあなたも、ぜひ違った角度から楽しめるブックメーカーをぜひ検討してみてください。

 

次回は既述の話になりますが「オンラインカジノ運営は『ありえない』くらいの厳しい審査がある」というお話。

これを読めば偏見や色眼鏡で見ることもなくなるはず。

 

次回もお楽しみに!

最後までお読みいただきありがとうございました!