読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホでやるならクソゲーよりOC!casiyes!

スマホで課金するのも悪くはないけど飽きたとき困る!長く飽きないのはこれしかない。ブログタイトルのOCとは「OnlineCasino」の略。日本でやっていいのか?大丈夫なのか?きちんと解説していきます!たくさんのオンラインカジノの中からお気に入りを見つけてください!

netteler(ネッテラー)の開設方法(2) 通貨を選ぶときに気をつけよう!

neteller(ネッテラー)の開設方法・使用法

前回は、ネッテラーは1個人1アカウント・法人登録ができない、というお話をしました。

 

今日は実際に口座を開くときに注意しておきたい点を補足します。

まずはこのページからご説明しましょう。

f:id:ssshoper:20160804221809p:plain

最後にある「口座の通貨」をぜひ検討してから選んでください。

たとえば頻繁に海外に行く人であれば「ドル」がいいでしょうし、セブン銀行やゆうちょ銀行メインで、国内で使いたい人であれば「日本円」がよいです。

何が変わるかというと、引き出すときの手数料が変わってくるんですね。

なので、記載にもあるように「オンラインでお取引いただく際にもっとも多く使用する通貨」を選択するようにしましょう。

 

メールアドレス、パスワードを入力すると、次に「個人情報」を入れる欄が出てきます。

一例が以下のものです。

 

特に難しい箇所はないですが、後でデビッド機能つきのキャッシュカードの郵送を頼むときに、住所などに不備があるといけませんので、ローマ字ですが丁寧に入力しましょう。

 

ここまで入力し終わると最後に出てくるのが「セキュアID」と呼ばれるもの。

これは手帳なりスマホなりに控えておきましょう。

最初にスマホやPCに覚えさせての自動ログインでもいいですが、忘れたときに困るのが、慣れた4桁じゃなく6桁の番号になります。

 

さらにネックなのが番号のお知らせがメールではこないので、表示された画面を写メで撮影するか、番号を控えるか、念のためにしておきましょう。

 

カスタマーサービスで日本にも電話する先はあるのですが、最初に外国人が出ることが多いので、めんどくさいなと思う人はしっかりと控えておきましょう。

 

長くなりましたが、これで口座開設までは行きました。

次回はキャッシュカードを取得する上でも欠かせない「本人確認」について取り上げます。