スマホでやるならクソゲーよりOC!casiyes!

スマホで課金するのも悪くはないけど飽きたとき困る!長く飽きないのはこれしかない。ブログタイトルのOCとは「OnlineCasino」の略。日本でやっていいのか?大丈夫なのか?きちんと解説していきます!たくさんのオンラインカジノの中からお気に入りを見つけてください!

netteler(ネッテラー)の開設方法(4) 入金編。

引き続きnetteler(ネッテラー)の解説です。

今日は誰しも気になる入出金の第一弾「入金」についてです。

オンラインカジノに入金するにせよ、海外の友人・知人に送金するにせよ、まずはこここからですね。

 

方法は2つあります。

1.Quick Bank Transfer

2.クレジットカード・デビッドカード

 

なぜ入金にクレジットカード、デビッドカードが使えるの?と疑問に思われるかもしれませんが、nettelerは銀行ではないんですね。

詳しくは「1つ持っておくと便利な口座・nettler(ネッテラー)」をお読みください。

 

まず1.について。

こちらは手数料が1%。2.は1.9%なのでお得です。

さっそくやりかたを見ていきましょう。

 

f:id:ssshoper:20160814205956p:plain

まず一番したのQuick Bank Transferを選択します。

 

続いて、ドルか日本円などご自身で最初に選択した通貨を選ぶ画面が出ます。

ドルの口座にしている方はドル、日本円の場合は日本円を選択してください。

 

f:id:ssshoper:20160814210026p:plain

 

参考までに・・・振り込むたびに金額が違うんだけど?と思われる方が多いので、先に書いておきますと、そのときどきの為替相場に応じて金額が出てくるので、円安・円高で違ってきます。

 

続いて振込先銀行口座を指定する画面が出ます。

日本だとゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行の2つに2016年8月現在は対応しています。

ゆうちょはお持ちのかたも多いうえに、振り込み手数料がゆうちょ銀行同士は無料ですのでオススメです。

 

気をつけていただきたいのが、「照会番号」というのが表示されますが、この番号でお振込みをすることになります。

つまり名義で振り込む習慣がついていますが、名義は照会番号に変更して振り込まないと処理にかなり時間を食われますのでご注意を!

 

最後にこの画面が出てきます。

株式会社スッキリ?と思うかもしれませんが、振込先の口座名義はネッテラーの国内提携会社名で、れっきとした会社ですのでご安心を。

 

f:id:ssshoper:20160814211016p:plain

 

あとはだいたい1時間をめどで入金が完了です。

 

2.のクレジットカード・デビッドカードですが、承認されたりされなかったり、やや不安定なのが現状です。

そういう意味では手数料を考えても1.のQuick Bank Transferをオススメしておきます。

 

次回はオンラインカジノで稼いだお金でおいしいお酒を飲むぞ!というときにも欠かせない「出金」について取り上げます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

追伸:おかげさまで読者登録もされまして、少しずつでも当ブログで新しい知識を取り入れていただけたらと思います。今後ともよろしくお願いいたします。