読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホでやるならクソゲーよりOC!casiyes!

スマホで課金するのも悪くはないけど飽きたとき困る!長く飽きないのはこれしかない。ブログタイトルのOCとは「OnlineCasino」の略。日本でやっていいのか?大丈夫なのか?きちんと解説していきます!たくさんのオンラインカジノの中からお気に入りを見つけてください!

カジノ解禁法案、衆議院可決。審議時間が短い?わたしはそうは思いません。

オンラインカジノNEWS・日本のカジノ事情

審議時間を長くしようが短くしようが、ギャンブル依存症はいずれにしても出るでしょう。

そもそもパチンコがこれだけ乱立している国も珍しいとは思う。

ギャンブル依存よりパチンコ依存といったほうがいいのでは?と思うような事件も多い。

そういう意味では、カジノに長時間入り浸る、なんてのは中途半端な小金持ちではどだい無理な話なので、審議時間は短くていいと思う。

 

いずれにせよカジノが稼動した後に、今予想していない事象が大量に起きるはずだから、仮想の話でだらだら税金使うよりは、それに備えたほうが健全な気もする。

 

以下、ニュースは引用です。

 

 これまで賭博にあたるとして禁止されていたカジノを解禁する法案のスピード採決には、野党の反発だけでなく、与党の公明党も対応が分かれた。

 カジノ解禁法案は民進・共産両党が採決に反対する中、自民党日本維新の会などの賛成多数で可決された。

 党内に根強い慎重論を抱える公明党は、賛否を個々の議員の判断に委ねるという与党として異例の対応をとった。その結果、3人の委員のうち1人が賛成、2人が反対した。法案は週明け6日火曜日の本会議で衆議院を通過する見通し。

 

ブログですので、異論・反論はあろうかと思いますが、あくまで個人的な意見です。

とはいえ、参議院を通過したとしても、おそらく何年も先の話になるでしょう。

築地の問題もケリがまだまだついていませんし。

カジノ<築地<オリンピック なのも間違いないでしょうし。

 

カジノ・オンラインカジノのニュースの仕入先はこちら。

オンラインカジノのノウハウ・情報のポータルサイト オンカジ