スマホでやるならクソゲーよりOC!casiyes!

スマホで課金するのも悪くはないけど飽きたとき困る!長く飽きないのはこれしかない。ブログタイトルのOCとは「OnlineCasino」の略。日本でやっていいのか?大丈夫なのか?きちんと解説していきます!たくさんのオンラインカジノの中からお気に入りを見つけてください!

ラスベガス誕生秘話2・背後にはやはりマフィアがいた。でも彼の理念は深遠である。

砂漠のどまん中でカジノ。

日本でいえば鳥取砂丘の真ん中、といったところですが、イメージがわきませんねこれじゃ。。。

ネットの普及で世界中を旅している感覚にはなりますが、しょせんネットです。

小さい画面を手でなでるより、人生やることがある。

とは思いますが、ゲームやオンラインカジノはやっぱり面白い。

 

というわけで、引き続いて、ラスベガス誕生秘話2です。

 

25人しか人口がいなかった砂漠のど真ん中に、突如として誕生したイメージがあるラスベガス。

スタートから順調だったわけでもなく、苦労して築き上げられたもの。

今日はそんな影に隠れている男たちをご紹介。

第一号はニューヨークのマフィア・ベンジャミン・シーゲルです。

 

まだ砂漠地帯だったラスベガスに、初めてのリゾート型カジノを
誕生させた男 ベンジャミン・シーゲル。

この当時、シカゴやニューヨークで暗躍していたマフィアです。
映画「バグジー」のモデルにもなった彼は、1946年に「ハリウッドの社交界をラスベガスへ」 をコンセプトに
「フラミンゴ・ホテル」を華々しくオープンさせました。

バグジー」とは、彼のニックネームで「ノミ」という意味です。

 

フラミンゴは、カジノとホテル、ショーやプール、ショッピング、ゴルフ場、射撃場、乗馬クラブなどが
そろう一大リゾートホテルでした。これは現在のラスベガスのカジノ・ホテルの原型ともなっています。

3人の男たちの物語です。今日はまだほんのさわりです。
今後の記事をお楽しみに!