スマホでやるならクソゲーよりOC!casiyes!

スマホで課金するのも悪くはないけど飽きたとき困る!長く飽きないのはこれしかない。ブログタイトルのOCとは「OnlineCasino」の略。日本でやっていいのか?大丈夫なのか?きちんと解説していきます!たくさんのオンラインカジノの中からお気に入りを見つけてください!

オンラインカジノからの出金にはどんな方法があるの?

ネッテラーが日本で使えなくなってから、かなり不便にはなったオンラインカジノ

 

セブン銀行から直で引き出せるカードも発行していて、日本人ユーザーも多く、世界的にも規模も大きかっただけに、「日本市場から撤退する意思はありません」と公式HPでいくらいわれても、その後メールの1通も来ないことを考えると、あてにはできませんし、今後オンラインカジノ含め、日本で決済サービスとして利用するには、正直信用がなくなった感じもあります。

 

そんなわけで、安心・安全でないと自分の命の次に大事なお金をゆだねるには難しい面もあり、今回は入金ではなく出金の手段について前回に引き続いて解説していきます。

 

日本で有効、かつ安全確実な手段は現状では以下のとおりです。

 

(1)アイウォレット(iWallet)

オンラインカジノに特価したオンライン決済サービス、アイウォレット。オンラインカジノの出金においては高い人気を博しています。
専用のデビットカードを発行すればお手持ちの口座と連動して、“ATMから現金を出金” することが可能な上、入金も出来るマルチさが人気の秘訣です。
日本語サポートが充実していることでも知られていますので、初心者でも安心して利用できるのも大きなメリットです。
 

(2)エコペイズ (ecopayz)

エコペイズはイギリス(イングランド)に拠点を置くオンライン決済サービスです。
アイウォレット同様、専用のデビットカードを発行すればお手持ちの口座と連動し、ATMから現金を出金することが可能です。


一時はユーロ圏以外でのにてエコカードの発行が一時中断されていましたが、2017年7月現在、

エコカードの発行が再開”

されています。導入しているゲーミングサイトも多いので、抑えておきたいサービスのひとつです。

 

わたしは中断されていてあきらめていたんですが、復活したとのニュースもあり、さっそく注文しました。


(3)ビーナスポイント(VenusPoint)

オンライン送金サービス、ビーナスポイント。日本円からドルに、ドルから日本円に……と手軽な両替えと振り込みが可能です。
出金がとても便利で、日本国内の銀行から会員の銀行口座に直接送金されます。
そのため、海外送金手数料や銀行からの問い合わせなど、わずらわしい作業が一切ないことが強みです。


出金額の上限も高めに設定されているため、他のサービスと組み合わせて使うのが賢い利用方法かもしれません。


(4)ビットコインBitcoin

最近、各ゲーミングサイトが導入を始めたビットコインビットコインとは一言で「仮想通貨」のことを指します。
ビットコインを購入するには、信頼できる国内の取引所が複数ありますのと、国内銀行振込で購入をすることができます。


取引所から購入したビットコインはそのまま入金でき、出金も口座振り込みの他、専用ATMからの出金など多岐に渡ります。
今後、ますますの普及が期待されるサービスと言えるでしょう。

 

それぞれすべてのオンラインカジノに対応しているわけではないのが残念ですが、特に(4)のビットコインに関しては、2017年8月1日に2つに分裂するという話もあり、この記事を書いている7月下旬から2週間程度は取引所でも慎重な動きを見せるかもしれませんが、日本のビックカメラが決済を継続して認めるという報道もあり、日本円、外貨預金についで第三の通貨として日本人に広く伝わるのもまもなくかもしれません。

 

わたしはビットコインのほか、ネムやリップルなど現在の価格が20円程度の仮想通貨にも投資をしていますが、取引所も日本、香港ときちんとしたところを使っていますので、株やFXは不安だけどビットコインとかは興味があるよ、というあなたはぜひこの夏休み、研究してみてはいかがでしょうか。

 

もちろんオンラインカジノへの入出金以外にも先ほど述べた日本の買い物での決済、海外への送金も瞬時で行えますし、東京オリンピックまでに対応する店舗、施設を増やしてくることも予想されますので、仮想通貨、勉強して損はないと思います。

 

次回は新カジノのご紹介です!

ちまちました小額の勝負より、派手な一発を期待してるんだ!というあなたにはササる情報ですので、ぜひご期待ください!