スマホでやるならクソゲーよりOC!casiyes!

スマホで課金するのも悪くはないけど飽きたとき困る!長く飽きないのはこれしかない。ブログタイトルのOCとは「OnlineCasino」の略。日本でやっていいのか?大丈夫なのか?きちんと解説していきます!たくさんのオンラインカジノの中からお気に入りを見つけてください!

オンラインカジノの新決済システム・bitcoin(ビットコイン)とは信頼に値するのか?

今日から巷でも話題のbitcoin(ビットコイン)について考えてみたいと思います。

 

当ブログはオンラインカジノの良さ・楽しさ、そしてもちろん信頼できる運営会社のものを紹介しているわけですが、ビットコインには触れざるをえません。

 

2017年は日本のビックカメラが決済手段としてbitcoinを導入したのを手始めに、今後は東京五輪までに外国人観光客が、外貨をいちいち両替せずともすみ、より使いやすいように変わっていくのでは、とみられています。

 

また取引所でもcoincheckやbitflyerなど、日本の取引所が安心して使える環境が整ったことにより、敷居が高い、怪しい、と考えていた日本人も「これは!」と思うようになったのが2017年前半といえます。

 

とはいえ「よくわからないものに投資はしない」のは株であれFXであれ当たり前の話ですので、今回は「そもそもbitcoinとは何なのか?」という根本的な問題について迫りたいと思います。

 

日本はもとより世界は日本に先駆けてすでに流通が進んでいる仮想通貨。


しかし、そもそも「仮想通貨」は何?
ビットコインと電子通貨の違いってあるの?
など、疑問は多いかもしれません。


ビットコインが電子通貨や普通の通貨と大きく違う点。

それは、「取引や仕組みがすべて公開されている」点にあります。

 

実際に購入するとわかりますが、ビットコインは、普通の通貨のように実際に存在するコインではなく、暗号化された文字列でなりたっています。


そしてビットコインは、いつ発行され、誰から誰にいくら支払われたという情報がすべてわかる仕組みになっています。

 

取引を行うソフトウェアも「オープンソース」と言い、誰もがいつでも中身を確認して、その信憑性を確認することができます。


かんたんにまとめるとこういうことです。


お金を発行する政府やお金の移動を管理する銀行がなくても、いつでもどこでも取引ができて、透明性が確保されているため、誰もが信頼できる通貨。

 

ユーロやアメリカのドルよりも簡単に、瞬時に移動が可能なうえ信頼性が高い通貨、といえます。

 

とはいえ、日本円含め世界の通貨は日々流通している中、なぜビットコインが普及し始めたのでしょうか?


日本に住んでいると、銀行や政府に対する不信感は少ないかもしれません。

いざとなれば「国が救ってくれる」のが特に大手の銀行。M&A地方銀行では進んでいますが、とにかく「つぶさない」ように、というのが日本国内の銀行への考え方ですし、国民の信頼もそこから来ているといえます。


ところが世界的に見ると、中東含め不安定な政情、銀行に対する不信感、お金が発行される過程の不透明さ、などなど、不安要素は様々で、その不安を解消する存在としてビットコインが現れました。


アメリカのドルと同様、使う人が増えれば増えるほど、ビットコインの価値も上がり、
連鎖効果で世界的に普及しています。

 

2017/8/1に2つに分裂するといわれているため最近は値動きが不透明ではありますが、ビットコインの価格は急騰しており、2017年7月27日現在でも30万円前後。

参考までに今年の1,2月は半分以下の価格でした。

 

急騰の理由としては、

決済手段として世界中で普及し始めたこと
取引所が多く整備されたこと
FX(外国為替保証金取引)のように投資対象にする投資家が増えていること

 

とされています。

 

オンラインカジノも例外ではなく「ベラジョンカジノ」で「ビットコインで入金するユーザーが順調に増えている」というデータがあります。

 


また、人気で当ブログでもご紹介していた、入出金手段の「NETELLER」が昨年日本市場から撤退してから、


「入金がなかった日本人プレイヤーがビットコインで入金をはじめた」


という流れも出てきました。

 

 

ネッテラー撤退のおかげともいえますが、「いちいち決済するために海外のサイトに登録はしたくないし、正直不安だ」というあなたにとってはbitcoinは日常生活でオンラインカジノ関係なく使えることもあり、また日本の取引所で問題なく取引ができることもあって、信頼度は高いのではないでしょうか。

 

もちろん日本の取引所で購入可能ですので、購入する場合も楽天Amazonなどと同様、クレジットカードか現金の振込でbitcoinは購入ができます。

 

そういった意味では、海外のサイトに送金するのは怖い・抵抗がある、という壁はある意味ないといえます。

 

今後も新しい情報が入り次第bitcoinについては触れていきますので、ぜひお付き合いください!