スマホでやるならクソゲーよりOC!casiyes!

スマホで課金するのも悪くはないけど飽きたとき困る!長く飽きないのはこれしかない。ブログタイトルのOCとは「OnlineCasino」の略。日本でやっていいのか?大丈夫なのか?きちんと解説していきます!たくさんのオンラインカジノの中からお気に入りを見つけてください!

新ブックメーカー公開。「Sportsbet(スポーツベット)」。

イギリスダービー1番人気のサクソンウォリアー。

フランスダービー制覇のスタディーオブマン。

いずれも日本のディープインパクトが生んだ名馬です。

 

JRAが馬券発売していれば、特にイギリスダービーはダンゼン人気のサクソンウォリアーが4着に飛んだこともあり、競馬ファンからすれば「ディープがトリッキーかつハードな2400m合うわけないでしょ」という観点から外して馬券を買う人もいたと思いますので、万馬券取れたのにと思いますが、日本馬が出ない海外重賞は今後どうなるかわかりませんが、しばらくは扱わないことでしょう。

 

そうなると、ブックメーカーで予想するしかないわけですが、これまでウィリアムヒル中心でお届けしてきた当ブログ。

新たな選択肢をご報告できる運びとなりました。

 

その名はシンプルにスポーツベットといいます。

ウィリアムヒルもそうですが、スポーツ以外にも海外の選挙やお天気といった雑多な内容にさまざまな賭け方ができるのが魅力です。

スポーツベットについては、自分が好きなスポーツ、たとえば海外サッカー、テニス、アメフト、ラグビー、あるいは大谷選手が活躍中のアメリカのメジャーリーグなども賭けることができます。

今流行のE-Sportsももちろんベットできます。またカジノも併設していますので、スポーツベット以外にスロットやカジノ好きの方にもしっかり対応してくれます。

 

国内でやると違法では?というつっこみも多いのがオンラインカジノですが、これまで弁護士さんの見解も含めて当ブログでは取り上げてきたのと、そもそもわたし自身、普通にやっていますので、わたしが普通の日本人ではない可能性もゼロではありませんが、問題はないと考えます。

 

次回以降くわしくスポーツベットについては見ていきますが、ロシアワールドカップまで間もないこともあり、先に登録だけでもしちゃいたい、というより情報が知りたい、というあなたは公式HPをご確認ください。